開講教室一覧

健康作りの第一歩に、「梅果紫蘇>」はいかがですか?

皆様は、日々どのような健康法を実践されていますか?
運動や生活習慣の改善など、多々あるかとは思いますが、代表的なものが「食事」ではないでしょうか?
食事の質は、そのまま健康状態に影響すると言っても過言ではありません。

元来日本人は粗食な上、殺菌を施された料理や発酵食品などを多く食べてきたため、腸内はきれいでした。
しかし、現代では、そうしたことも少なくなり、腸も血も汚れている方が増えてきています。

そこで日本伝統医療協会がおすすめする健康作りのご提案が「梅果紫蘇」なのです。

梅果紫蘇は、こんなエキスです!

日本伝統医療協会NPO法人伝統食研究会の梅果紫蘇には身体に嬉しい内容がたっぷりです。
伝統食健康法の実践と梅果紫蘇エキスで、皆様の健康作りをお手伝いします!

ココがスゴイ!梅「果紫蘇」には、人間に必要な「クエン酸」が、豊富に含まれています。

日本伝統医療協会が「梅果紫蘇」をおすすめする、最大の理由。
それは、「梅果紫蘇」に含まれる「クエン酸」にあります。
「梅果紫蘇」は、原料である梅に含まれる豊富なクエン酸を凝縮したエキスです。

そもそも、なぜ、私たちの身体にはクエン酸が重要なのでしょうか?

私たち人間にとってクエン酸とは、疲労や老化、病気に密接に関連しているためです。
このことは、「クエン酸サイクル理論」として、ノーベル賞にも輝いている点からも明らかです。
「梅果紫蘇」は、クエン酸の中でも、より質の良い天然クエン酸を多く含んでいます。

そのためには 素材選び にも余念がありません!

梅果紫蘇に使用する「梅」とは

こだわり!素材01

南高梅の中で、最もクエン酸の多い「南部晩稲南高梅」を使用しています。

「梅果紫蘇」には、豊富な栄養が凝縮されています。そのベースとなるのが、南高梅です。
果実に含まれる酸の98%がクエン酸と言われる南高梅の中でも、クエン酸含有量が最も多い
「南部晩稲南高梅」を使用しております。この梅を木で完熟させてから、丸搾りすることで、
黒酢やもろみ酢の数倍と言われる、高純度のクエン酸を凝縮することに成功しました。
また、あらゆる果実の中でも含有率が最高と言われる梅のミネラル分もそのまま凝縮しているからこそ、
健康づくりに最適なエキスのベースとなり得るのです。

梅果紫蘇に使用する「紫蘇」とは

こだわり!素材02

「梅果紫蘇」は、梅はもちろん、紫蘇にもこだわり尽くしたエキスです。

「梅果紫蘇」は、梅の果実と紫蘇から作られています。だからこそ、
当然、紫蘇にもこだわっています。
「梅果紫蘇」に使用されている紫蘇は、丹精を込めて育てた赤紫蘇の新葉を摘み、
成分が濃く含まれる先端15cmだけを使用しています。
それだけではなく、太陽光で栄養素が壊れないように、朝10時までに朝摘みしたものから、
その日のうちにエキスを抽出しております。紫蘇エキスに含まれるベータカロチン油分のうち、
55%がアルファリノレン酸という性質から、非常に注目を集めているエキスです。

もちろん

毎日大活躍!このように選りすぐりの梅の果実と紫蘇から抽出されたものが、「梅果紫蘇」です。

原液で飲むもよし、牛乳などで割るもよし、ドレッシングや二杯酢としてお料理に使うもよし。
お手軽にクエン酸を摂取できるエキスですので、自然と健康づくりの一環として、取り入れていただけます。
さらに体質改善として、当協会がおすすめしているのが、果実エキスの抽出用としての活用法です。
梅に含まれるクエン酸のキレート作用によって、ビタミンやミネラルなどの吸収をサポート。
様々な食材の効果をアップさせてくれるエキスとなっています。

日常生活のあらゆるシーンで取り入れていただけます!

日常生活のあらゆるシーンで取り入れていただけます!

をご希望のお客様は、まず当協会にお問い合わせください。

日本伝統医療協会では、一般的なネットショップでの「梅果紫蘇」の販売は控えてお
ります。
なぜなら、お客様一人ひとりに合った飲み方をご提案したいからです。
まずは健康支援システム(体質判定アプリ)をご利用いただいたうえで、結果に基づく飲み方をお伝えした
いと考えておりますので、「梅果紫蘇」をご希望のお客様は、まずは当協会にお問い
合わせください。

梅果紫蘇 については下記からお気軽にお問い合わせください。

06-6420-8187 06-6420-8189 お問い合わせ

ページのトップへ

自分にピッタリの開講教室サロンを体験する!

  • 開講教室一覧を見る
  • ビワ温湿圧波動療法教室
  • 気功体操教室
  • 楊貴妃に学ぶ美とダイエット教室
  • 腸美人は肌美人教室
  • 体質改善教室
  • 60才からの健康教室
  • 薬膳料理教室
  • 伝統食育教室